探偵事務所一覧

自分でできる、妻や夫の簡単浮気調査

簡単にできる!まずはここから試してみてください。

もくじ
1. ポケットや財布の中身をチェック
2. クレジットカードの明細を記録
3. インターネットの検索履歴
4. 車内をチェック
5. 携帯電話のメール履歴や通話記録をチェック
6. SNSをチェック

ポケットや財布の中身をチェック

ポケットや財布の中身をチェックして相手の浮気の証拠を掴みましょう!

  • ホテルのレシート
  • コンビニや薬局のレシート(2人分のお酒やコンドームを買っているなど)
  • 普段行かないような場所の駐車場の領収書

チェックポイント

見つけたら、写真を撮っておきましょう。

原本は、相手がレシートなどをきちんと管理するような几帳面な性格の人の場合はもとあった場所に戻してください。
そうでない場合は、証拠として自分で保管するとよいでしょう。

クレジットカードの明細を記録

クレジットカードの明細は、携帯電話料金などをチェックしてください。どのくらいの時期から携帯料金が著しく増え始めたのかを見ることで、どのくらいの時期から浮気が始まったのかわかります。

チェックポイント

何かブランド品を買っている場合も要チェックです。

買っているブランド品が女性物(もしくは男性物)の場合で、かつあなたが受け取っていない場合、浮気相手にプレゼントしている可能性が高いです。これも写真を撮っておきましょう。

インターネットの検索履歴

インターネットの履歴のチェックは、まだ浮気を探るテクニックとしてあまり広まっていないためにガードが甘くなっています。つまり、履歴を消し忘れていることが多いのです。

ネット検索の履歴で確認するべきなのは、観光地やデートスポットの検索履歴や、女性物(or男性物)のプレゼント検索の履歴です。
次に行くであろう場所が予想できますし、プレゼントで何をあげようとしているかによって、浮気相手の年齢層やタイプも想定できます。

予測変換の活用

インターネットで検索しようとして、数文字入力すると、パソコン・スマホが普段よく観覧するサイトやキーワードを予測して変換してくれます。これによって、相手が「普段どのようなサイトを観覧しているのか?」「どのような言葉を使っているのか?」を探ることができます。

お気に入りや検索履歴の確認

また、インターネットで浮気をチェックする方法として検索履歴(もしくはお気に入り登録)の確認が簡単にできます。慎重な人は、これらの痕跡も全て消している可能性もありますが、ほとんどの人が履歴は残ったままでしょう。

車内をチェック

車内はかなりの高確率で浮気の証拠が眠っています。
レシートや会員カードなども、財布からは出てこなくても車からなら出てくるケースは高くなりがち!
彼が車を持っていない場合もあるかとは思いますが、もし持っているならぜひチェックしてみてください。

ダッシュボードの周り

ダッシュボードの周りは多くのものがしまい込まれています。
見つかるものとしては、高速道路や給油のレシート、食事や買い物の際のレシートなどです。

自分と行ったわけではないサービスエリアのレシートが見つかれば、それはもしかしたら浮気相手と遠出をするためにドライブした際の証拠かもしれません。

カーナビの履歴

もしかしたら浮気相手と出かけた履歴が残っている可能性があります。彼が普段絶対に行かないような場所や、「今度出張で行く」と言っていた場所とは別の場所の履歴が残っていれば怪しいですよね。

「名古屋へ出張」と言っていたのに、カーナビ履歴がディズニーランドの近くであれば、ほぼ間違いなくディズニーデートを楽しんでいたと言えます。

ゴミ箱の中身

もしレシートを発見したら必ずチェックしましょう。
コンビニのレシートでも、普段買わないようなものが購入されていたら、助手席の人間のために購入した可能性があります。

「家の中には浮気の証拠は持ち込まない」と考えている人は多く、その反面、車の中で浮気の証拠を捨てるということが意外にも多いのです。

グローブボックスなどの小物入れ

同じく、グローブボックスなどの小物入れにも証拠が隠されている(というより放置されている)ことが。

携帯電話のメール履歴や通話記録をチェック

これは、浮気を疑ったら多くの人が行う行動ですよね。

当然、メールのやりとりの内容やその頻度を見ると思いますが、チェックしておきたいのは、浮気相手とパートナーとの関係性です。

浮気相手が敬語でメールのやりとりをしていれば、会社の部下である可能性がありますし、逆にパートナーが敬語だったら上司などの上の立場の人である可能性があります。

また、名前の呼び方でキラキラネームのような「りりかちゃん」とか「リュウガくん」とかで呼んでいたら、キャバクラやホストクラブの人間と浮気している可能性も出てきます。

夫や妻がやっているであろう浮気発覚を防ぐ対策

浮気をしている夫にとって、最も見られて困るのが携帯電話です。

携帯電話やスマートフォンから浮気がバレる事が多いのは、もはや周知の事実と言っていいでしょう。

  • 浮気相手の番号を男の名前で登録している
  • 浮気相手とのやり取りはPCのメールで行う
  • LINEなどのポップアップは表示させないようにしている
  • Facebookなどで人の写真に写りこまないようにしている

SNSをチェック

『メールの履歴や通話記録のチェック』でも述べましたが、スマートフォンや携帯電話は持ち主の全てが詰まっていると言っても過言ではありません。

  • 最近やたらロックをかけるようになった
  • トイレや風呂場までスマホを持って歩く
  • メールやLINEが鳴ってもその場で見ない
  • 電話がかかってきてもその場で取らないなど

『マクロミル』が2016年に行ったアンケート調査によれば、SNSを通じて浮気を発見した経験の有無は約18%にも上るそうです。

浮気の発見だけではありませんが、スマホは証拠の宝の山です。

通話履歴にメール、LINE、Facebook、mixi、リンクトイン、インスタグラム、ツイッター、ピンタレスト、などチェックできるものならSNSのすべて見る事も、決して無駄ではありません。